患者さんの声を更新しました。


Y ・S さん 女性 35歳


平成27年10月のことでした。突然の頭痛と目眩、右眼底の激痛。

5分程で、何事も無かったように終わったのですが、翌日、右目で見ると、あちこち見えなくなっていました。慌てて病院に駆け込み、眼底出血と診断され総合病院を紹介されました。病名は右眼網膜静脈閉塞症と診断され、処置の後、一時回復したのですが、一ヶ月後に薬の副作用により網膜裂穴を発症し、レーザー手術、注射を何度か処置して頂きました。

その間に早期緑内障も見つかり、同時進行で治療中です。ずいぶん悩みました。そんな時、知人の紹介で、天心治療院を知りました。部分的な病気だけでなく全身を治療改善すると言う東洋医学的な考え方にひかれました。

言われるままに氣代謝指導でカプセルに入ったり、新経絡治療として鍼を打ったり、足首を回したりしているうちに、根本的なストレス、体の不調が軽減して行きました。更年期特有の症状もずいぶん楽になり、体のスミズミの詰まりが少しずつ流れて行くかのように、血液検査での肝機能も改善。そしてね20前後あった眼圧も16~18と下がって行きました。

ティータイムには知人から頂いたヒノキ茶を飲み、治療院1Fで購入したお野菜を食べ、カリカリしていた2年前とは全く異なった、ゆとりある人間らしい生活をしています。予防医学、これからはそちらに重きをおいた生き方をしていこうと思っています。カプセルも鍼も、本当におすすめですよ。試してみてください。